履歴書を書く上でのポイント

ポイントは、その履歴書を見る人の立場になって、どのようにご自身をアピールし伝えるべきかを考え、それをわかりやすく整理して記入すること。そのポイントを具体的にご紹介していきます。

履歴書を書く前に必ずチェックするポイント

書き始める前にまず内容(ストーリー)を考える

履歴書はご自身の歩んだ履歴です。そこにはどこの学校を出て、何を学んで、資格を取り、なぜ応募したのかなどご自身を物語る一連のストーリーがあります。ですので最初からなんとなく書き始めるのではなく、実際に面接時に聞かれることを想定しながら、何を書けばご自身のことが伝わるのかしっかりと考えてください。そして履歴書ではなく、パソコンや別の紙などにまとめて見てください。

相手にとってわかりやすく書く

その履歴書を見て質問をされるご採用担当者がいらっしゃいます。ですので履歴書は見られ質問されることを前提に読みやすい文章で、キレイな字で、内容を簡潔かつ丁寧に書いていってください。自信がない人は、書き終わった後に家族や友達などに一度確認してもらうと良いです。

必ず全ての欄を埋める

空欄は作らず、必ず全て記入するようにしてください。空欄があると、ご採用担当者やそれを見る応募先の皆様に応募したい意思が欠けているイメージを与えてしまいます。また、「その他連絡先」や「その他特記事項」などは、人によっては特に書くことがない場合に「特になし」という一言を書き込んでおいてください。

修正液や訂正はNG

誤字や脱字をしてしまったら、面倒でも新しい履歴書を用意し、最初から書き直してください。修正液や修正テープは見栄えも悪く、横着している印象を与えてしまいます。ですので自信がない人は、鉛筆で下書きをしてからペンでなぞっていくと良いでしょう。


履歴書を書く上でのポイントについて、他に気になることがありましたら下記ナース・トータルサポートまでお気軽にご連絡ください。

平日9時~21時迄 土日・祝日も可 携帯電話・PHSからもOKです 0120-979-069


登録も簡単!1分で完了!無料で登録する お問い合わせ窓口のご案内

注目のピックアップ特集

★05/22更新
特集:介護施設特集

介護施設特集

働き方も選べて高給与♪看護師さんの需要多数

★05/22更新
夜勤特集

夜勤特集

もっと給与が欲しい看護師さんにオススメの転職先&Wワークがあります

★05/22更新
産婦人科特集

産婦人科特集

大変だけど充実感のあるお仕事を求める助産師さん、看護師さん向け

★05/22更新
特集:美容クリニック特集

美容クリニック特集

給与や雰囲気で選ぶなら、看護師さんに今人気の転職先

★05/22更新
ツアーナース

ツアーナース

看護師さんに人気の旅行気分でお仕事

ナース・トータルサポートfacebook
ナース・トータルサポートtwitter
コンサルタント直通
無料で登録する